スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I'm studying English!

あ~英語難しい~なぁ(>_<)


いっその事 日本人全員英語で喋ってくれたらいいのに!!

そしたら俺は日本語に頼らず嫌でも英語で喋って上達早くなるのに!!

(そうだ!そうだ!)


…………。



めちゃくちゃな事言ってる僕ですが…。



英語も芸事やるのに武器として始めたんですが 余り上達しません(>_<)


こんな僕ですが大阪マルビル校イーオンホームページのトップに僕の爽やかな顔した写真が掲示されてます!


時間があれば覗いてくださいf^_^;


こんな事されたらものごっつプレッシャーやわ!!


でも英語は必ず習得するからな!!




英語習得するまで

あと…


365日。
(「その時歴史は動いた」より)
スポンサーサイト

パートのおばちゃん

うちのバイト先に(またバイトの話かい!!)

大柄のパートのおばちゃんがいる。


性格は典型的な

大阪のおばちゃん。



そんなおばちゃんは太ってるせいか

ちょっと働くとすぐに水分補給。

動いては

飲む。


また動いては


飲む。


それがこのおばちゃんの日課。


大柄の体型とよく水を飲むことから



人はこの方を「貯水タンク」と呼んでいる。とかぁ

小噺

え~今日一日。


これといった出来事がなかったので

ちょいと小噺させていただきます。


わたくし 佐藤俊作は今年でやり初めて8年目になるバイトをしております。


そのバイト先の女社員の話なんですが

まぁ今では30代半ば!

いまで言うアラフォーまっしぐらでございます。


そんな女社員!
周りからは敬遠される存在。
まぁどこの会社にもこういうお局のいびり上司はいますよね~。


不運にも私。

その社員と朝のオープン時から夕方まで勤務時間がモロ被り!!


そんな甲斐あってか今ではお互いの人間性も分かち合える良い関係にもなりました。



がっっ!!!




ただ…



そんな女社員



朝一の化粧の厚さときたら尋常じゃないっ!!!!




すっぴんの時と比べて化粧した時の方は一回り顔のサイズが大きくなってるように見える!!!w(゚o゚)w(ほんまにっ!!)




さすがに8年間同じ職場で勤務時間も同じだと化粧の落ち具合で今何時なのか時計を見ずにいれる!(いやほんまに!!)



この前も
外は夕日が射してるのに時計を見たら



1時15分頃 。



いやいや。



おかしいぞ!



この時計壊れてるで!


とっ思った矢先っ!!!






女社員を見て……。











4時半か。




退勤する時間やからタイムカード押して帰ったからね~!





人はこの方を「顔面時計」と呼んでる。とかぁ

ゆるせない話

某ファーストフード店に物申~~す!!



最近思った事ではないが、行くたびイライラしていた事なのでこの場を借りて書かしてもらう。




おい!!


某ファーストフード店!!!



己はお客様にまで苦痛を負わしてまでお持ち帰りの手提げ袋無しで取っ手無しの袋二つ分持たすのか~!!!!



一つならばまだしも二つときた時には


もう~っ


片手で持つ俺には辛くて堪らん!!


この俺の

中指と

人差し指と

親指が


プルっ


プルっ


して


堪らんのじゃ~!!!!


だったら両手で持てぇ!?



んが~っ!!!


もう片方の手は自由じゃないといやだの~!!



そんなもん
右手にはドリンク!


左手にはポテトとバーガー!


そんだけでなんで俺の両手お前所に支配されなあかんねん!!



おい!!某ファーストフード店!


ECO!ECO!ECO!ECO!ECO!!!そんな地球環境考えてる僕たちエ~コ~!



抜かすなアホ!!


地球環境の事考えてんねんやったら道端に落ちてる己のデザインが入った紙袋!


あれ!


こそ!



どうにかせい!!


まぁそれは捨てた奴が悪いか…。



とにかく袋二つ以上なら手提げ付けてくれ!


頼むわ!!









マクドナルド~!!!!


伝統芸能初鑑賞

今日初めて狂言というもの観た。

観に行ったきっかけは先日までいいむろなおきさんのマイムの舞台に出演していたのだが一緒にやっていたメンバーの中に和泉流 狂言師の奥さんも参加していた

ある日その奥さんがメンバー全員に旦那さんが出演している狂言と文楽をコラボした画期的な舞台に招待するというのだ


いやらしい話し招待=タダという言葉に弱い(テヘッ)



お言葉に甘えさせてもらいすぐにチケット一枚お願いした


ただ俺の中の問題は狂言など伝統芸能への印象だ!!(ドッカーン!!)

伝統芸能に対する俺の印象は



堅く



難しく




理解しがたい





芸術!!


よって生じる物は睡魔!!!


絶対眠たくなる~!!!



伝統芸能に対して無知な俺には大問題だ!!


でも招待してくれるのなら俺もいち役者として勉強の為にも観るべき観とくべきだ!!!


ふとその公演のチラシを観ると軽く狂言の解説の文が書いてあった

読んでみるとすぐに目に飛び込んできた文字!!



それは


「狂言は庶民喜劇である……」


んっ?




喜劇っ!?



知らなかった!!!(ドッカーン×2)


その瞬間狂言への興味が一気に掻き立てられ もっと知りたいと思い直ぐさま奥さんに話しを聞きに行った!!


聞くと喜劇のルーツは狂言であり 今でいう新喜劇 漫才 落語の笑いの原点は狂言から来ているという

また能楽という枠に狂言師が笑い所の役目であり いわばシルク ドゥ ソレイユでいうクラウン的存在だ(たぶん?)



それを聞きさらに興味を増した!


そして今日観たら今までのイメージが全て撤回した!!


面白い…


面白過ぎる!


なんだこれは!!!


親切な事に初めての方へ狂言 文楽の決まり事見方など実演で解説してもらいより一層楽しむことができた

本公演のメイン 狂言と文楽(人形浄瑠璃)とのコラボはそりゃ~もう見物だった


こんなんありなんや!昔では許されない邪道なことを今この人達は開拓している。


そのチャレンジ精神!

見習わなければ!


これを観て俺の世界また一層広くなった。



うわっ!もうこんな時間!! 英語の宿題しなっ!!!また寝不足や~(>_<)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。