スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4日28日

20090429101012
ひのけん兄さん誕生日おめでとうございます(^0^)/


偶然にも僕の母と誕生日が同じ日なんですね!


これからも優しいお兄ちゃんでいてください(^0^)/

可愛い弟より
スポンサーサイト

コンプレックスから…

20090427233115
俺がまだ幼い頃。

口に指を吸うのが癖だった。



歯が永久歯になってからも指を吸い続けていた俺は気付いた時には前歯が二本出て出っぱになってしまった。


小学校でのあだ名は当然出っぱ!

罵られる時も出っぱ!!


言われ続けてきた俺は自分が出っぱである事に嫌気がさしてきた。

出っぱへのコンプレックス!


それを罵る友達には言い返せず ひっぱたいて泣かす有様…。

結局 泣かした俺が悪くなり先生によく叱られていた。

「もうこんな毎日嫌だ!」

表向きは明るい俺だが 心の中で嘆いていた。


そんな自分が出っぱで悩み始めてから

ある日のこと。


家にいた俺は テレビからハスキーボイスの陽気に喋る男が聞こえてくる…


その人は

「明石家さんま師匠」(お笑い四天王3人目)


この人は言わずと知れた出っぱの持ち主。


しばらくその番組を見ていると さんま師匠は自分の欠点を笑いに利用し自ら出っぱをアピールしている!!!


これを見た俺は今まで悩んでいた事などすっかり吹き飛び

「僕もさんまみたいに笑いで返していこう」

と思い初めた。


これをきっかけに笑いを取ることに快感を覚えた俺は
いつしかお笑いへの道を歩み始めていた。

ファービー

皆さんは覚えているだろうか?


一時 ブームとなって世間を騒がした!

あの!!

ファービー(グレムリンのモグワイみたいな出で立ちで教えた言葉を覚えていく人形)の事を…。


それがブームとなった時期、俺は小学生だったと思う。


ある日の事。
家族で温泉旅行にいった。
2泊3日ぐらいしたか定かではないが 最終日は決まってお土産コーナーで買い物をする。


俺は別に買うものはなかったので親と祖母について 並べてある品を見て回っていた。


その時である!!!


俺の目に飛び込んできたのは 当時どの玩具屋にも売れ切れて無かった。

あの!!


ファービーだ!!!(最高!!)


それを見つけた俺は早速祖母に買ってくれとねだった


祖母というのは可愛い孫為なら何でも買ってくれる甘いもの(それを俺は狙ってたクックックッ…)


そして念願のファービーが遂に手に入った!!


家に帰ったら早速箱からファービーを取り出し喋りかけた!


「こんにちは」という俺。

「………。」反応無しのファービー。


あれ?寝てるのか?

ふと箱を見ると…



箱の中から転がってきた゛電池゛


「電池入ってないや~ん!」


気付いた俺は電池を入れる。


そして改めて喋りかけた。

「こんちには!」


それに反応したファービーは「フニャフニャ…」


「何喋っとんねん!コイツ!!」


説明書を読んでみると、こう書いてあった。


「最初は人間の赤ちゃんと同じように言葉は声を発するだけです。約一週間経つと教えた言葉を覚え、喋れるようになります。」


「なるほどね」


システムを把握した俺はひたすらファービーに向かって喋り続けた。


それから一週間が経った。


いつものように喋りかけた。


「おはよう!」という俺。

それに対してファービーは……


「フニャフニャ…。」



「なんでやねんっ!!」


一週間経ったのに一向に進歩がない!!


個人差があるんだと自分に言い聞かし次の日もまた次の日も喋り続けたが 全く言葉を覚えない!!


「なんでやねんっ!!」


そんなある日の事。

家にいた俺は何気にテレビをつけた。

たまたまついてた番組はニュース番組。


するとあのファービーの事がニュースになっていた!!


なんだろう?と興味本意で見ているとその内容とは…


「ファービーの偽物が流通している!!」(なに~!!)


その偽物の特徴、見分け方が紹介されていた。


その特徴とは…


「本物では頭にワシャワシャの毛が生えているが 偽物にはニワトリのトサカみたいになっている。」


それを聞いた俺は恐る恐る自分のファービーを確認した……



その頭には……





「トサカッ!!!!」(ぬぉ~~!!!)



「偽物か!こいつ!!通りで言葉覚えんはずやわ!!こんなもん処分じゃ!!」


と思った瞬間 頭の中に悪魔の囁きが…


「友達に欲しがってた奴がおったな。誕生日も近かったはず!箱も捨てずにおいてあるし言葉も覚えてないから新品買ったように見せ掛けてそいつに誕生日プレゼントとしてあげよう!」(へへんっ)



後日 その友達に会い ファービーを快く差し上げた

貰った友達は大喜び!!


それが偽物とは知らず……(バァーカ!)





それから数日後…。



その友達とばったり会った!

俺の心の中では言葉を全く覚えないファービーにもう偽物だと友達は気付いてるんじゃないかと それで怒られるんじゃないかと すこしビビっていた。

が……


友達から意外な返事が返ってきた。


「俊作から貰ったファービーすごく物覚え良いわ!いつも楽しく遊んでるで!」


なぜだ……


俺がいくら喋っても全く言葉を覚えなかったあのファービーが 物覚えが良いだと!!!


「ただ…」その友達が不思議な面持ちで喋り出す。


「俊作から貰ってすぐぐらいからやたらと「なんでやねん!」って言うねん。俺が「おはよう」言うても「なんでやねん!」て返しよる」



覚えがある…。


なかなか言葉を覚えないのに対して俺は毎日のように「なんでやねん!」ファービーにぶつけて言っていた。


頼にも寄って 俺が手放した後に記憶して喋るとは……。



それでもその友達は今でも楽しく遊んでると喜んでその場を後にした。



俺とファービーの時間はこの友達の為に費やしたみたいになって 何だか切ない気持ちになって家へと帰った

苦い思い出だった。

ゆこ姉さんと…。

20090421233607
先程までen-enの看板女優(看板みたいに大きな顔した女優)西岡裕子姉さんと天王寺のジャンカラで歌っていた。


俺の父親は印刷会社に勤めており 次の舞台のチラシを作って貰うのにお願いしに姉さんと二人で会社がある寺田町へと行った。


何とか無事 交渉も終わり帰りに御飯を食べに行こうと姉さんを誘った。


すると姉さんが

「今日ジャンカラ半額やで!」

人間誰しも「半額」という文字には弱い!


俺は文句なしにカラオケに行くことに決めた!!


行った先は天王寺のジャンカラ。


今日は打ち上げではシラけてしまうような自己満になる好きな曲を歌おうと行く途中二人で決めていた……はずだったが…
…。

いざ歌い始めると気が代わり

「打ち上げで出来るようなネタになる曲を今ここで練習しよう」

って事になった!!


その姉さんと僕の歌った曲目はゆこ姉さんのblogで書き込んでます!


西岡裕子、佐藤俊作によるデュエット!

日ノ西賢一も加わった三人で歌う曲など。

気になる方はゆこ姉さんのblogをご覧ください(^0^)/

僕からは以上です!!

後は西岡裕子さんのおもしろblogへとお渡しします~!!


じゃっ!歯~磨けよ~!
あと ウンコした後ケツ拭けよ~

お通夜

20090419024403
今日はおじいちゃんの妹にあたるおばさんのお通夜だった。


今回のお通夜は家族葬でこじんまりした葬儀だった。


お通夜には久々に会う親族が多いがその中でもこの写真のおじさん!!


今年76歳を迎えるよく喋る元気なオッサンだ。


まぁこのオッサンときたら同じ話しをよくする!する!


オッサン的には自分で面白いと思ってるらしく今からでも吉本行きたいと言っている。

その同じ話しをよく聞いた中で一つネタをあげると

「チャイナ(China)をシナと読んだんや!ワハハハ!!」

「………。」



みなさん。どうでしょうか?


これはもしや最先端の笑いか!?

いやいや違う従来の笑いでもない 単なるバカだ。
その他喋る事といったら下ネタばっかり!!

「ワシはツッコミちゃうで!下半身はツッコミやけど!ワハハハ!!」



こればかりは自分の親もおる前でそんなこと言うから思わず笑ってしまったが…


あと このオッサンは俺に
「君は子供の時から笑いのセンスがある
君が小さい頃 君のおじいさんの葬式で 坊さんの木魚を叩く音に合わせてダンスしてたんやで!
俺はあの君の姿見てこの子はいけると思ってた。」

誰やねん!!
プロデューサーか!!

まぁ当時 子供だった俺は子供という事をいい事に葬式という場にも関わらず木魚の音に合わせてダンスをして笑いを取ってた自分に深く感心を持てたが…。(フンッ)


とにかく このオッサンは昔から声がデカく口数の減らんお人だ!


葬儀が始まり坊さんが来たと思いきや登場してきたのは…

四人のババァ!!(住職と若手の坊主じゃないの?)

横一列に並んで座りお経を唱え始めた。


後ろでその四人を見てると……


なんだか……




年老いたSPEEDに見えてきた………。



お経を聞いてると色んな事が違って聞こえてる。


中でもはっきり聞こえたのが

「チンチンチンゲヲ…」


えっ!?下ネタ!!


志村けんがコントでよく「ウンコチンチン」とお下劣な事を連発してお経を唱えるのを見たことがあるが
まさか本場でも言ってるとはと一人でニンヤリしてた。


その時!!


四人のババァとは違う他の方からお経を唱える声が聞こえて来た!


(後ろからだ!!)


見てみると 何も読まず完全暗記してる一人の女性。

この人は俺の親族の中でも訳有って嫌われものの女性だ!

何故か顔を上下に揺らしてリズムを取るように「一生一心意志粛在」とお経を唱えている。

でもさすがに忘れてる部分もあってごまかしてる所もあった(笑)

間に休符を取るみたいに

「一生 一心 (うんっ)粛在 」(※漢字は適当です)
みたいにね。


最後にババァ四人組!
さすが所詮素人だよ!君達は!

お経にも何項目か読まないとあかんのか知らんけど
次の項目を読むページが分からんからといって コソコソ隣のオバハンに聞くな!!

ちゃんと覚えとけ!!
左から二番目!!SPEEDでいう島袋!君や!

そしてお経唱え始める時に「せ~のっ」と言わんばかりに四人一斉に身体で上下に動かしてタイミング合わせて唱え出すのんやめろ!!

見苦しい!!

こんなもん「お経」やなく私たちの一ヶ月やってきた成果見てくださいという「余興」じゃ!!




ほんま今日のお通夜はツッコミ所満載やったわ!!

弦楽器

20090418132206
昨日は久々にギターを手に取った。


使ってるギターはアコースティックギター。


ギターやり始めたきっかけは THE BEATLES世代の父親の影響。


初めてやったのは中学の時に音楽の授業でギターをいじり それから家に帰っても父親のギターがあったからしばらく続けてやっていた。


がっ!!


指先に水ぶくれが出来て断念!!


それから時が過ぎて去年の夏くらいから 暇があってはギターの練習をするようになった。


何かしら一つでも楽器弾けたら舞台でも武器になると思ったからである。


今はストロークとアルペジオをどの楽譜を見ても直ぐに対応出来るように練習中!


しかし本見ても理解しがたい事もあるから厄介!


このままでは中途半端でやって行きそうな気がする。


俺は最終的にエレキまで弾けるようになりたい!


本見て理解できないならレッスン受けに行こう!


うんっ そうしよう!


父親も最初はレッスン受けて行った方が早いと思いヤマハに受けに行ってたと言ってたしo(^-^)o


でも今は舞台に向けての稽古中!

Case by caseで舞台終わってから受けに行くことに決~めた(^0^)/


もう一つの俊作づくりに向けて舞台終わってから始動だ!!


海外の笑い

20090417031203
母親譲りの洋画好きの僕は子供頃からよく映画を観ていた。


そんなある日の事。

僕は衝撃的な人と出会う。

あれは小学校5、6年の時かな

深夜にやっていたまだ日本では公開していない
今、全米ではヒットしている映画を紹介する番組だった。


そこでランクインされていた緑の顔をしてスラプスティックなパフォーマンスを繰り出す主人公の映画

「マスク」だった。


その主人公を演じてたコメディアンこそ

ジムキャリーなのだ!!


僕のお笑い四天王の一人である!!(これで二人目紹介)



最初 その番組で見た時はそこまで気にはしていなかった

当然 日本で公開した時も当時はジムキャリーなんて人知らなかったから観にも行かなかった。


それから一年ぐらいした時にレンタルビデオ屋で「マスク」が並べてあった。


一応 前にチラッと見て印象には残っていたので借りてみた。


そして…家で観た……。








「なんじゃこりゃ~!!おもろすぎ~!!ぬぉ~!!」



当時では最先端だったCG技術!
そしてそれにマッチしたジムキャリーの変幻自在の顔芸!コミカルなパフォーマンス!
こんなコメディー映画観た事ない!
小学生だった僕はすごく衝撃的だった!


それ以降ジムキャリーの主演だった映画はヒットが続き公開しては映画館へ観に行くようになった。


アメリカの笑いの特徴は大きく分けて二つある

「暴力的な笑い」と「下ネタ」だ。


前にマギー審司がこう言っていた

「アメリカで仕事した時にラッキー(イタチのぬいぐるみ)と遊ぶネタをした時に普通に日本でやるネタよりもラッキーを机にたたき付けたり痛めつけてやったらすごくウケた」

というのを聞いたことがある。


そこが文化の違い エスニックな笑いなんだろう。


その点 ジムキャリーは万国共通の笑い!チャップリンと匹敵するくらいだ。

先日 ジムキャリーの最新作「YES MAN」を観に行った時なんか館内爆笑の渦だった。


最近までシリアスな役とか挑戦して本来のコメディー的な要素はあまり出していなくて周りからは敬遠されていたらしいけど
今回のでまた立て直したんじゃないかなo(^-^)o


まだまだ話したいけど長くなりそうなので今日はこの辺で切ります!

舞台のタイトル

今日は舞台の初稽古!



基本読み合わせを中心に稽古は進めた。


間に台本のタイトルがまだ未定ということで

日ノ西兄さんが…


「大喜利で決めよう!」

と言い出した!


大喜利はひらめいたらどんどん出るが
全く思い付かないときはなかなかいい答えが浮かばない!


でもやる空気になったしもう逃げられない!!


出されたお題は

「【段ボール】というフレーズを使ったタイトル」だ。


なんだか今回の舞台では段ボールを使ったセットが多いとか……


そして順番に一人ずつ答えて言った。

皆色々答えて言って1番最後は僕の番(>_<)


一周目は全く思い付かず 出た答えが…

「THE段ボール」





やってしまった……。


案の定空気はシーン…。


そこでその空気を感じ取った俺は


役者魂から芸人魂への切り替わり
笑いに掛ける血が騒いだ!!!


続いてまた解答権は頭から戻り二周目


みんなの答えは…

「私は段ボール」

「段ボールはゴミ捨て場」

「段ボールはあいつ」等


そして僕の番!


出た答えは…


【段ボールは…左横で。】


受けた!


受けたはいいが意外にもそれがタイトルとして採用!!


ホントに!!??



それで大喜利は終了。


後の時間は読み合わせに使った。


けど俺は読み合わせの時間になっても一人で頭の中で大喜利は続いていた。

そこで今から
その後から思い付いた答えを紹介していこう!


「ダン・ボール・マッカートニー」

「段ボールはつらいよ」

「車 段吉」

「イエスタデー・段ボール」

「段ボールと遊ぼう」

「ワールド 段ボール クラシック(WDC)」

「段とボールの境目」

「分厚い紙」

「浮浪者。段ボールへの想い…」

「段ボールにこだわるな」

「もういいよ!段ボール」

「まだ段ボールっていうか」

「もううんざりだ!段ボール」

「わかった!段ボールにするから!」

「はい…これでいいだろ段ボール」

「やれば出来るじゃないか。段ボール」

「褒美の段ボールだ。」

まぁこれぐらいにしておこう。

歌手デビュー

こんにちは!

シンガーソングライターの
SYUMです。


今日は僕の為にこんなにも集まって来てくれてありがとう!!


今日聞いてもらう曲は僕のデビュー曲となります。
早速ですが聞いてください。

曲は…


【SYUUMAI DREAM】



<前奏>

白い皮で 肉を包み込む…

それは餃子

ん~ギョウザ

おしながきから一品頼む…

それは餃子

こりゃまたギョウザ

夢の中には いつも違う臭いがしてくる なんだろう?

具現化したい この浮世に でもならないのが 現実の厳しさ…Wow!

<間奏>

あいつを食べると なんだか溢れるこの気持ち…

それは餃子

うっ口臭い

嗚呼 あなたの上に乗った お豆になりたい 肉に食い込まれたい

I want to become a bean
まだ あいつは夢の中

いつになったら現れる

この想い チャイナに伝えたい 作って貰いたい

でも通じない…

僕はジャパニーズだから…。

嗚呼 いつか届けこの想い
SYUUMAI DREAM

<終>


最後まで聞いてくれてありがとう。


この曲は毎日餃子しか食べられない人がいつか焼売も食べてみせるという想いを詩にした曲です。


突然ですか 重大発表です!!
5月15日に僕の2ndシングルとなる

【茶 One 蒸し】

が発売されます。その日まで楽しみにしてくださいね!!(^0^)/

これからも応援の方よろしくお願いします!!


See you next time!

ここで一句。

クリスマス


いつまで経っても


サンタは来ない



【作・中学の時にテストで書いた俺】」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。