スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本番二日目!

あ~今日も無事に終わった~(-.-;)


前座恐いよ~(>_<)


お笑いの事では偉そうに言ってる僕でもやっぱり人の前でやるのは恐い!!


上がり症やし ほんま本番前は食欲がなくなる…



兄さんが日替わりでネタやるとお客さんの前で言うてしまったから今から明日のネタ二つ作らなあかん!!



明日は千秋楽!!気合い入れなければ!!



頑張るぞ--!!!
スポンサーサイト

5月24日

裕子姉さんお誕生日一日遅れでおめでとうございます!!(^0^)!!


26歳ですかぁ…

賢一兄さんもこの前28歳になったばかりで 今回の舞台の稽古期間で僕を差し置いて二人誕生日を迎えるなんて なんかわからんけど淋しいね(-.-;)


僕は10月生まれやからまだまだ先!!

友達にも祝ってもらったことない!!

どっちかといえば祝う方!!


淋しいね……。


ん~~なんやろね……


淋しいね……。


淋しいというか…



寂しいね……。



所でこの「淋しい」とこの「寂しい」の意味はどう違うの?


本番まで後…

今週本番でっせ!!


チケットとみなさん買って頂きました!?


しかしインフルエンザの影響デカイね!

浜崎あゆみのコンサートとも中止になったらしいし こちらも舞台出来るのかと不安だったけど予定通り公演しますよ!!


インフルエンザの恐怖を吹き飛ばすくらいの公演にするからな!!

この豚!鳥め!!

芸人vs役者

芸人を目指してる自分。

でも今は役者としてやっている自分。


今 僕は役者として演じるという壁にぶち当たっている。


今思えば 今回が初めてぶち当たったんじゃない事に気付いた。


毎回 俺は自然に演じようと新しい自分を作ろうと挑戦したが結果うまくいかず 結局 面白いキャラ作りをして 言わば芸人として演技をしてそれが上手くいき解決してきた。



でもそれじゃぁ俺が描いてる将来の自分にはならない。


今この時がその壁をぶち破るときなんだ!!


芸人ではなく役者として演じきる!!


それに早く気付かせてくれた
お兄さんと姉さんに感謝しなければo(^-^)o

これに気付かなければ同じ事を繰り返しなかなか成長せずにいってたかもしれない…。




今の俺は役者なんだ!!!!

お笑い四天王

これですべて紹介しました!

間 寛平

ジムキャリー

明石家さんま

島田紳助

この四人の巨匠のお笑いシステムを分析して僕の芸風は成り立っている。

それぞれどういう点を分析してるのか書こうと思ったがあえて伏せておこう。


ただ現時点で言えるのは僕の芸風はまだら色で自分の色一色になっていないこと。

例えるなら四つの塊の粘土があるとしよう

それを一点に集めてそのままこねずに一つの塊にする これが今の僕の状態。

意味が分かったでしょうか?

つまり念入りにこねずにただ一つの塊にしただけでは 繋ぎ目が残っており、いずれ時間が経てば崩れてしまう。粘土で人間の形を作るときに胴体に手を繋ぎ合わせただけじゃ直ぐにとれるでしょ?それと一緒。


今俺に足りないのは実践すること。

これをしない限りいいか悪いかも解らない。あと滑ることを恐れずやること。

最初はおもろない奴やと思われてもいい!
最終的におもろい奴やと評価される時が来るなら!!

18日、早朝の衝撃

ダウンタウンの松本さんがついに結婚しましたね~!

このまま結婚しないのかなと思っていましたが ついに結婚!


お相手も元ズームイン朝のお天気お姉さん!しかも可愛い!そして26歳と若い!

大物ならこんなに歳が離れてる女性とも出会えて結婚までいけるんやなと羨ましい限りやね!


松本さんが吉本の先輩の中で最も慕ってる紳助師匠はこの結婚をどう思ってるんやろ?


「松本紳助」という番組ではよく紳助師匠は「松本早く結婚せぇや!」って言っていたけど…。


まぁ紳助師匠の事やからそのうち番組でネタにして喋るやろうね(笑)


話しは少し変わるが 松本さんは紳助師匠に憧れて吉本に入ったのはご存知でしたか?


吉本入った当初のダウンタウンの漫才はあの紳助・竜介の漫才をコピーして漫才をやっていた説もあるくらい。


僕も憧れの一人!


お笑い四天王最後の一人は…

島田 紳助師匠!


中学の友達

おひさー!


何日振りの書き込みだね!


先日 中学の時の友達11人で飲みに行きました!

久々に会って なんだかみんな内面的に大人になったなと思えた。

昔は未成年なのに体育館裏でタバコ吸ってアホばっかりやってた連中なのに…

俺は中学の時はまじめ?
いや!そんなに悪いことはしない普通の子だったんで その連中には入ってなかったんだよね。


ん!?


だったら何故今、その連中とつるんでるんだ?

と思いでしょ?



それはね
悪いことはしないが 運動会や何かイベント事などがあると決まって 前に出てチョケるのが僕なんだよね!

喋りも中学の時の方が今よりお喋りやったんと違うかな。
面白い面白ない関係なくひたすら喋ってたような気がする。


そんなタイプだった俺はそんな連中らとも絡む事もあり いつの間にか仲良くなっていた。


何よりも未だにこうやって飲みに行ったりするのもそのメンバーの中にリーダー的な存在でおる 幼なじみの友達がいるからだと思う。

コイツとはお互い赤ちゃんの頃からの友達で幼稚園の時はよく遊んだ。

小学校の中学年の頃からお互いタイプの違う友達と遊ぶようになった。

まぁ要は向こうはやんちゃなグループ 俺は普通のグループと違う道へと別れた。

だからといって仲が悪くなった訳でもない。


ただ住む世界が変わっただけである。


中学に上がってもそんな感じで違うグループに別れていた。

でもなぜか関係は途絶えない。やっぱり幼なじみというのがお互いあるから切っても切れない関係になってしまってるんだろうね。きっと。


最近になってから積極的に誘ってくれるアイツに感謝している。

前までの俺は遊びに誘われてもめんどくさかったら断るノリの悪い奴だった。

でも今になってあの時行ってたら良かったとか なんかネタになるもんが収穫できたんとちゃうかなと思うようになった。今になって自分の経験値のなさに愕然としている。


そんな時にたまたまアイツから連絡があり、よく誘ってくれるようになった。

そしてみんなと飲む機会が増えていき、今までほったらかしにしてた物を初めて手に取ってこんな大事な物だったんだとやっと分かった。

これからはもっと友達を大事にして、皆がオッサンになってもたまに集まって飲みに行くような関係までなれたらいいなと思った。

5月の旗揚げ公演に初めてアイツが見に来てくれる!
いい所みせんとな!!



ありがとう!
まこと君。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。