スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇場の下見

20090822235820
20090822235816
今日は10月にある欠陥ロケットさんの芝居をやる会場へ下見に行って参りました



地下鉄西大橋駅の近くにあるシアターカフェ猫庵(にゃん)という所です。


洒落た感じで良かったですよ


そこのオーナー自身も芝居をやっているそうです。しかも一人芝居
最初は飲食だけをやっていたのですが、自分も芝居をやりたいという思いから芝居も観れるカフェを始めたそうです。


観に来て下さる方は楽しみにしといて下さいね

最終レポート

20090822234018
楽しかった

ジェットコースターはやっぱりいいですね気持ちがいいわ


ジェットコースターが最初に下に落ちて行くときにちょうど曲がサビに入るから尚更テンション上がりまっせ

いやいやほんと良かった



外は暗くなり始めてきて時間は19時前。


20時にはあのディズニーランドのエレクトリカルパレードのパクりのマジカルスターライトパレードがある

まだ見たことがなかったのでそれまで時間を待とうとしたその時


突然の雨



僕は即家へ帰りました

雨は僕のテンションを下げるもとなもんで


家に帰ると今日 入手したグッズを改めて見ていき 服等は着て一人ファッションショウをしました




いよいよ明後日23日は待ちに待ったVAMPS LIVEだ

暴れるぞ~約一年ぶりの生HYDE


首を洗ってそちらへ逝きま~す







P,S
やっぱり一人でテーマパークに行くのは寂しいものだ。

レポート その9

20090822231825
一通りVAMPARKを満喫したのでとりあえず会場から出る事に。


せっかくUSJに来たんで何かアトラクションに乗ることにしました


前にクルーとして働いていたモンスター ライブ ロックンロール ショウに行ったのですがすでに今日のSHOWは終了していました。


そうだハリウッド ドリーム ザ ライドでLiveの期間限定でVAMPSの曲「LOVE ADICT」が聞けるんだ

ジェットコースター乗りながらその曲が聞けるなんてテンションアゲアゲや


早速乗ってきま~す

レポート その8

いや~楽しんで来ましたよ

ステージ&バックステージツアー


残念ながら写真撮影は禁止でしたが テンション上がりっぱなしな僕でした


最初に行ったのはVAMPSの楽屋です。


楽屋の中までは入れませんでしたが外枠がガラス張りになっていて中の様子を眺める事ができました。

楽屋のテーブルにはHYDEさんの毛玉になった状態の髪の毛が置かれていました。その横にはJu-Kenさんのも。


その次にチューニングルーム。
チューニングするためだけ部屋なんてあるんですね


その次に本邦初公開のSWEET DREAMSのPVを観ることができました

いや~映像に映るHYDEさんもやっぱりギザカッコユスですわ


そして最後に実際にVAMPSのメンバーが立っているステージの上へ

うわぁ~ステージの上から眺める客席がなんだか優越感に浸ります

ステージの地面を見てみるとLIVEで演奏するプログラムが貼られていました。(カンペかな

曲と曲との間にHYDE MCとかも記されいました。


曲順を上から見ていくと最後の方にVAMPSの曲にはない曲がありました。

もしや新曲


曲名は「YOU」と「HONEY」の二曲

ソロの頃に出した曲にもないし…。
まさかL'Arc-en-Cielの「HONEY」をやるのか

そしたら「YOU」はL'Arcの「あなた」のEnglishバージョンなのか


この二曲はLIVEで要チェックだ


そして次に気になったのはLIVEのセット
ステージを囲むストリートグラフィックのパネル
このパネルはボードで出来ているのではなく布で出来ているらしいです

これにはちゃんと意味があるらしく風で吹き飛ばされないように通気性の良い布を使用しているんだそうです。

風との抵抗を防ぐ為なんですねなるほど




以上でツアーは終了しました。

貴重な体験ありがとう

レポート その7

20090822220511
どんなアトラクションがあるのか調べてみると5つありました。

1,ヨーヨー釣り(チケット1枚)

2,スーパーボールすくい(チケット1枚)

3,ステージ&バックステージツアー(チケット4枚)

4,わなげ(チケット1枚)

5,射的(チケット1枚)


各アトラクションにチケット何枚で楽しめるか記されていました。


僕は迷わずステージ&バックステージツアーにすることに

チケット全て無くなって他のアトラクションは楽しめませんが あまりない体験だから惜しいとは思いませんでした。

レポート その6

20090822214808
スタンプラリーをコンプリートしたらプライズをもらえました

どんなプライズかというとICOCAなどのカードパスに貼るシールでした


その後 VAMPARKでしか楽しめないアトラクションに楽しむことに


ただチケットとは別に料金を払わなければいけないのが納得がいきませんでした


お金を払うとアトラクション対応のチケット4枚(2000円分)をもらいました。

さて どんなアトラクションがあるのかな

レポート その5

20090822114818
グッズ売場です

早速 USJのコラボのTシャツとノースリーブのパーカーとパンフレットを買いました


8000円以上買われた方にはVAMPSのアルバムのジャケットの絵がプリントされた風船をプレゼンとされますよ


僕も頂きました

レポート その4

20090822114033
20090822114030
中へ入ると広大なLiveステージが目の前に


あそこでHYDEが歌っているのを想像しただけで興奮しちゃいます

レポート その3

20090822113211
入口を入って行くとそこはユニバの裏道。


ユニバで半年ぐらい働いていた事がある僕の記憶では クルー達がそれぞれ属するアトラクションへ行くのにクルー専用バスに乗って移動するんですが この道はそのバスが通るルートやったはずです。


その道をしばらく歩くとついにVAMPAKの入口がありました

レポート その2

20090822111816
さぁ いざVAMPARKの入口へ


その入口はウォーター ワールドの入口の近くにありました。



こんな所に通れる所あったんだ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。