スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイトです

朝早く運転免許証の更新に門真まで行って参りました。


門真へ向かってる途中、入院している母からメールが…。


「パンツ、パンツ、パンツ…」


と連呼したメールが届いた。

おとついぐらいから「便秘だから湯がいたブロッコリーとマヨネーズを持ってきてくれ」だとか「パンツLサイズ(結構でデカいのね(笑))ジャスコで買って持って来て」とかメールしてくるのだ。

僕はまだ一回もお見舞いに行ってないので何かと用付けて母は僕の顔をみたいのだろう。


仕方なく門真での更新が早く終わったので14時からの仕事までの間に病院に行く事にした。


一回家に帰りブロッコリーを湯がいて買って来て置いたパンツも用意して家を12時に出た。


20091116123817



2時間の間に病院に行くのと後別の件で用があった梅田の英会話教室に教科書を取りに行くのと渡し忘れた宿題を渡しに行かなくてはならない


果たして14時の仕事に間に合うのでしょうか


不安です…。
スポンサーサイト

Children

先日、高校時代にバイト先のモスで知り合った先輩の飯本君(以下:飯もっちゃん)の家へ久々にお邪魔しました。

今は結婚して3児の父親。奥さん(以下:入姉<いりねえ>)も同じモスのバイトで知り合って結婚した人なんですよ

夫婦共に僕が高校生時代から可愛がってくれてよくお世話になってる方です。


飯もっちゃんは高校の時はそんなに絡みはありませんでしたが、タメ口で生意気やった僕をよく叱ってた印象が強かったですね(笑)大学に入ったぐらいかなぁ…よく飲みに連れてってくれて相談もよく乗ってくれる頼りになる先輩でした。

入姉は僕が大学入るか入らん時にかモスに入って来て、凄く明るくて親しみやすい人の印象がありました。
入姉にも本当にお世話になって、僕がNSC卒業してコンビも解散して一人で何しようか途方に暮れてた時に入姉は劇団ひまわり主催の「クリスマスキャロル」の一般募集で合格して役者として頑張っていました。
僕は誘われて、初めて舞台というものを見ました。

「これもありやな

舞台を見て思った僕は入姉の紹介で劇団ひまわり養成所へ入ることになりました。


今思うと入姉が劇団ひまわりに入ってなかったら僕は今ひまわりにも入ってなかったし、ヒノケン兄さんと裕子姉さんにも出会えてなかったと思います。

本当に入姉には感謝しています。


僕の初舞台の時に入姉は妊娠して、ひまわりをやめざるを得なくなってしまいました。


それから約4年経った今は3人も子供いるんやもんなぁ(笑)すごいですよね


たまに家へ遊びに行って子供と遊んで僕はこの子供達から元気をもらっています

楽しかったなぁまた遊びに行くね
20091116111604
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。