スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きな夢を持った人たち

ニューヨークに来てから4日目。
僕は充実したニューヨーク生活を送っています。

今住んでるドミトリーには一人一人大きな夢を持っている日本人達がいます。

歌手目指してる人、ダンスを目指してる人、デザイナーを目指してる人。

みんな気さくでいい人ばかりだ。

今日はデザイナーを目指してるナオ君と話をした。

ナオ君は僕よりも3歳若く、恰幅の良い明るい子だ。

ナオ君がデザインした作品が載ってある資料を見せてもらった。

一つ一つの作品にテーマがあり、この作品にはこういう意味が込めて表現されていると
次々と説明してくれた。

ニューヨークに来たのは、尊敬しているに人がいて、
その人はレディーガガの衣装を担当している人だそうだ。

その人にも出来たら会いたい思いでニューヨークに来たそうだが、
偶然にも、ボランティア活動していた時にたまたまその現場にその人がいて、
一目散にその人の所まで行って話しかけたそうだ。

「もしかして○○さんですか?」
ナオ君はそう尋ね

「そうだけど」
その人は応えた。

尊敬している人と確信したナオ君は自分の作品を見て欲しいと
お願いして、彼は快くOKしてくれたらしい。

そしてお互いにFacebookで繋がって近々会う約束をしているそうだ。

すごいな!運命的な出会いやな。
やっぱり強い意志で夢に向かって頑張ってたら、憧れの人にも出会えるんやね!

そのことをニューヨークに長く住んでる人が言うには、

「ニューヨークはそういう街」

とそう応えるそうだ。

素敵な話が聞けたな。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。