スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャイナタウンで。。

今日はチャイナタウンに土産の下見に行ってきました。

お土産を買うと僕が持っているスーツケースには入りきらないので、
もう一つ中型のスーツケースを購入しちゃいました。

ほんまは今日買う予定ではなかったんだが、店のおっさんが今日買ってくれると
20ドルにしてあげるよと言ってくれたので、まんまとおっさんの口車に乗せられ
購入してしまった。

スーツケース持ちながら街を回るのは億劫なので、そのまま家へ帰ることに。

帰ろうと地下鉄へと繋がる階段を降りようとしたが、自分が乗りたい電車とは
違う所だと思い、引き返そうとしたらアジア人の女性が僕が迷ってると思ってか声を掛けてくれた。

流暢な英語で何処に行きたいのと聞かれたので、125stの駅に行きたいと応えたら
私も同じ方向だから一緒に行きましょうと親切に案内してくれた。

電車を待ってる間も英語で会話をしてたら(もちろん僕は方事だよ(笑))、
その女性が’もしかして日本人?’と聞かれ’そうです’と応えると
日本語で’やっぱり’と返してきて、そこからは日本語での会話になった。

あまりにも流暢な英語を話すから、ニューヨークでの生活は長いのかと思って
聞いてみると20年も住んでいるらしい!

その流れでお仕事は何をされてるんですかと聞くとNPOで働いてるらしい!
はぁそんな人に巡り会えれるとは!!

NPOいうたら深くは知らないけど非営利団体で社会貢献活動や慈善活動を行うあまりお金にならない仕事だよね。。。
そんな人と今喋ってるんだ俺はと喋りながら思っていた(笑)

その人はニューヨーク州での活動で海外で住んでる日本人の手助け、病気や事故などに遭った人たちのサポート
しているんだそうだ。

宮崎出身で東京に出てきてそしてニューヨークに来て20年。
こうやって海外来ても日本人のために貢献して働いている。
素晴らしい生き方ですよね。

もっと話したかったけど、僕は電車を降りなきゃいけなかったのでその場でお別れしました。

ふとしたきっかけで出会い、そして色々会話をし、そして最後までお互いの名前を知らないままお別れする。
なんか不思議な感じやな。

こんな経験日本ではした事なかったなぁ。。。

親切にしてくれてありがとう!
NPOのおばちゃん!!!


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。