スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝統芸能初鑑賞

今日初めて狂言というもの観た。

観に行ったきっかけは先日までいいむろなおきさんのマイムの舞台に出演していたのだが一緒にやっていたメンバーの中に和泉流 狂言師の奥さんも参加していた

ある日その奥さんがメンバー全員に旦那さんが出演している狂言と文楽をコラボした画期的な舞台に招待するというのだ


いやらしい話し招待=タダという言葉に弱い(テヘッ)



お言葉に甘えさせてもらいすぐにチケット一枚お願いした


ただ俺の中の問題は狂言など伝統芸能への印象だ!!(ドッカーン!!)

伝統芸能に対する俺の印象は



堅く



難しく




理解しがたい





芸術!!


よって生じる物は睡魔!!!


絶対眠たくなる~!!!



伝統芸能に対して無知な俺には大問題だ!!


でも招待してくれるのなら俺もいち役者として勉強の為にも観るべき観とくべきだ!!!


ふとその公演のチラシを観ると軽く狂言の解説の文が書いてあった

読んでみるとすぐに目に飛び込んできた文字!!



それは


「狂言は庶民喜劇である……」


んっ?




喜劇っ!?



知らなかった!!!(ドッカーン×2)


その瞬間狂言への興味が一気に掻き立てられ もっと知りたいと思い直ぐさま奥さんに話しを聞きに行った!!


聞くと喜劇のルーツは狂言であり 今でいう新喜劇 漫才 落語の笑いの原点は狂言から来ているという

また能楽という枠に狂言師が笑い所の役目であり いわばシルク ドゥ ソレイユでいうクラウン的存在だ(たぶん?)



それを聞きさらに興味を増した!


そして今日観たら今までのイメージが全て撤回した!!


面白い…


面白過ぎる!


なんだこれは!!!


親切な事に初めての方へ狂言 文楽の決まり事見方など実演で解説してもらいより一層楽しむことができた

本公演のメイン 狂言と文楽(人形浄瑠璃)とのコラボはそりゃ~もう見物だった


こんなんありなんや!昔では許されない邪道なことを今この人達は開拓している。


そのチャレンジ精神!

見習わなければ!


これを観て俺の世界また一層広くなった。



うわっ!もうこんな時間!! 英語の宿題しなっ!!!また寝不足や~(>_<)

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。