スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞台のタイトル

今日は舞台の初稽古!



基本読み合わせを中心に稽古は進めた。


間に台本のタイトルがまだ未定ということで

日ノ西兄さんが…


「大喜利で決めよう!」

と言い出した!


大喜利はひらめいたらどんどん出るが
全く思い付かないときはなかなかいい答えが浮かばない!


でもやる空気になったしもう逃げられない!!


出されたお題は

「【段ボール】というフレーズを使ったタイトル」だ。


なんだか今回の舞台では段ボールを使ったセットが多いとか……


そして順番に一人ずつ答えて言った。

皆色々答えて言って1番最後は僕の番(>_<)


一周目は全く思い付かず 出た答えが…

「THE段ボール」





やってしまった……。


案の定空気はシーン…。


そこでその空気を感じ取った俺は


役者魂から芸人魂への切り替わり
笑いに掛ける血が騒いだ!!!


続いてまた解答権は頭から戻り二周目


みんなの答えは…

「私は段ボール」

「段ボールはゴミ捨て場」

「段ボールはあいつ」等


そして僕の番!


出た答えは…


【段ボールは…左横で。】


受けた!


受けたはいいが意外にもそれがタイトルとして採用!!


ホントに!!??



それで大喜利は終了。


後の時間は読み合わせに使った。


けど俺は読み合わせの時間になっても一人で頭の中で大喜利は続いていた。

そこで今から
その後から思い付いた答えを紹介していこう!


「ダン・ボール・マッカートニー」

「段ボールはつらいよ」

「車 段吉」

「イエスタデー・段ボール」

「段ボールと遊ぼう」

「ワールド 段ボール クラシック(WDC)」

「段とボールの境目」

「分厚い紙」

「浮浪者。段ボールへの想い…」

「段ボールにこだわるな」

「もういいよ!段ボール」

「まだ段ボールっていうか」

「もううんざりだ!段ボール」

「わかった!段ボールにするから!」

「はい…これでいいだろ段ボール」

「やれば出来るじゃないか。段ボール」

「褒美の段ボールだ。」

まぁこれぐらいにしておこう。

COMMENT

No title

ダンボールマッカートニーは良いと思います

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。