スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンプレックスから…

20090427233115
俺がまだ幼い頃。

口に指を吸うのが癖だった。



歯が永久歯になってからも指を吸い続けていた俺は気付いた時には前歯が二本出て出っぱになってしまった。


小学校でのあだ名は当然出っぱ!

罵られる時も出っぱ!!


言われ続けてきた俺は自分が出っぱである事に嫌気がさしてきた。

出っぱへのコンプレックス!


それを罵る友達には言い返せず ひっぱたいて泣かす有様…。

結局 泣かした俺が悪くなり先生によく叱られていた。

「もうこんな毎日嫌だ!」

表向きは明るい俺だが 心の中で嘆いていた。


そんな自分が出っぱで悩み始めてから

ある日のこと。


家にいた俺は テレビからハスキーボイスの陽気に喋る男が聞こえてくる…


その人は

「明石家さんま師匠」(お笑い四天王3人目)


この人は言わずと知れた出っぱの持ち主。


しばらくその番組を見ていると さんま師匠は自分の欠点を笑いに利用し自ら出っぱをアピールしている!!!


これを見た俺は今まで悩んでいた事などすっかり吹き飛び

「僕もさんまみたいに笑いで返していこう」

と思い初めた。


これをきっかけに笑いを取ることに快感を覚えた俺は
いつしかお笑いへの道を歩み始めていた。

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。