スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

One break

いや~
ある作業が一段落ついて、後は修正するのみや。

まだ何の作業をやってるのかは言えないんだよね。
たぶん九月後半辺りかなぁ。それを公開できるのは。。。

新しい仕事も昨日から始まって、なんとか最後までやっていけそうな現場やったから
すごく安心した。

恐らくもう首になることはないでしょう(笑)
あっ!そういえば前の仕事が首になった事、ブログに書いてなかったな!

そうなんですよ!僕人生初首を切られたのを味わいました(笑)
もう完璧な英語環境でね、100パーセント相手の言ってる事が、
理解できませんでした。

よく相手の言ってる事を勘違いして違うことをやったりして怒られ

「Why don't you understand!!」
なぜ理解できないんだ!!といわれ、最後には

「You don't need to work anymore!!」
もうこれ以上働く必要はないと切られました(笑)

「ANYMORE!?
i don't have next chance!?」

言われた後、僕がこう言い返すと、
相手は一言も発さず軽くウンと頷いただけでした。。。

こうしてカナダでの初の仕事は約一ヶ月で終止符を打たれたのです。。。

厳しいね!!

それから一ヶ月ぐらい経った後、
新たに仕事が見つかり面接に行きました。
その仕事は寿司レストランで完璧な日本語環境。
お金も余裕がなくなり英語環境にこだわってられなくなり、
とにかくお金を貯めなければとここに選びました。

面接ではここでは横柄な板前とかがいるから一々頭に来てたらやっていけないよと
言われ、すし屋のイメージはそんなもんだろうと思っていたので
それに対しては「大丈夫です」と応えたらその日に採用されました。

そして昨日初入店の日。
どんな横柄な板前がいるのだろうと気を強く持って行ったら

ゲイが二人いましたからね!!

二人とも完璧なオネェ言葉!!

「そんな堅くならさいで気軽に接して

イメージと全然違う。。

仕事終りにみんなで賄いを食べながら歓迎会をしてくれました。

そのゲイ二人の他に一人男の板前がいてその人はゲイではないのですが、
なんか喋り方が女っぽい感じで全然板前のイメージじゃない。
店長も男なんですが、みんなの輪には入らずなぜか先に帰っていきました。
まぁその気持ちは分からんでもないような。。。
あと唯一の外国人、日本語も話せるアフガニスタン人の人がキッチンスタッフでいたのですが、
その人も先に帰っちゃいましたね。

後はほとんど女性ばかりでまともな男は店長とアフガニスタン人だけ!
でもなかなか楽しい現場でしたよ(笑)

これからどんな感じでみんなと深まって行くことやら。。

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。