スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芸人さん登場!

一組目はキャデラック ゴーゴー!

【ネタ】
二人が演じたのは鎖骨バイオリニスト。

一人は鎖骨バイオリンの先生。

一人はその教え子。


長々と鎖骨バイオリンとは何かと説明した後 実際に「情熱大陸のテーマソング」を題材に演奏する!
当然 鎖骨から音が出るのではなく口から出す。


それから弾き過ぎて鎖骨バイオリンの命ともいえる鎖骨の弦が切れて壊れる。

なんとか治す為にお客さんの力(声援)で


「鎖骨バイオリン!!鎖骨バイオリン!!」




と叫んでバイオリンがなぜか治る。(実質、客は僕一人しかいないのでこの際おもっきりテンション上げて叫んでやった)

そして二人は鎖骨バイオリンを弾きながら喜び合って……終わり。



二組目はバルーン しゅう
【ネタ】

主に風船を使ったパフォーマンス。

三つのパフォーマンスを行った。

一つ目、三色の一つの輪の中にいるスヌーピー。

二つ目、ニワトリ。

三つ目、エルモ。


(実質、客は僕一人しかいないのでこの三つ全て頂きました)

「あとでバイト先のモスへ寄ってバイトの女の子にでもやろう



三組目は桂 きん太郎


【ネタ】


落語の演目は「公文学習塾」。


古典なのか創作なのかわからないがこれが一番純粋に笑えた。


他の組は笑わなしゃぁなかった。


そう、不思議と僕はどの組とも笑い続けていた。


あまり僕は舞台の芝居でも声に出して笑わないのだが

「実質客は僕一人」

「芸人さんへの同情」

「必死な芸人さんの姿」
この三拍子が揃うと笑わずにはおれなかった。


そして無事寄席は終了した。

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。