スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年明けましておめでとうさん。

I wish you a happy new year!!!

2012年明けてもう半月が過ぎちゃったな。
新年の挨拶をするにはちょっと遅かったかな。。。

今年は大きく変えていかなくちゃいけない年だな。
茨の道を進まなければ僕の行きたい場所には行けないからな。
頑張らなくちゃ!!

そういえば、久々にスカイプでアマゾンさんとアキさんと喋ったな。

スカイプで二人と話が出来たきっかけは
hearty partyでカメラマンとしてお手伝いしてもらった上本さんが
前もってアキさんの誕生日会の日にサプライズとして僕をスカイプを通して
参加してくれないかとお誘いがあったんだが、誕生日会の開始時間が8時で
僕とスカイプで話す時が9時くらいの予定だと言われて、日本が夜の9時なら
トロントは朝の7時。

起きれるか不安だった。。。

そして見事に寝坊!!
起きたのは朝の7時半!
急いでパソコンを開いたがもう手遅れ。。。
上本さんのスカイプはオフラインになっていて電話できない。

申し分けないことをしてしまったと凹んで30分後
上本さんからの着信が来た!!

よかったー!!!

画面に映ったのは元気そうなアキさんの顔でした。

真っ先に寝坊した事を謝り話を聞くと
誕生日会は終わったけど、残ったメンバーで二次会に他の店に来ていて、
それでもう一回繋がるかどうか試したら繋がったみたいです。

ほんとに掛けてきてくれてよかったー!
それからお互いの近況などを話してその後はアマゾンさんと代わって
お話をしました。

話題はen:enの話になり、どうやら「3人きり。4」をやるみたいですね。。。

ふ~ん。。。まっ別にいいか。

抜けたのは俺の方だしね~。

でもちょっと誰が僕の代わりをしているのか気になってホームページで
調べてみると。。。
「升田裕次(遊人A)」
(「遊」の「しんにょう」じゃなくて「さんずい」の方の変換が出来なくてイラッ!!)

申し訳ないですが、失礼を承知で言わせてもらいます。

誰!!??

まぁ恐らく演技もうまくて面白い方なんでしょうね。
それらしいことが告知の中に書いてましたからね。

4月の頭らへんでしたかね、公演は。
本来ならワーホリ一年だけで3月末に帰って観れたんですが
残念ながらニューヨークに一ヶ月旅行することになったので観れないですね。

アマゾンさんとアキさんの話からだいぶ逸れたな。。。

今日はこの辺で終わっときます。


good night...








27歳になって初めて書くブログやな。。。

もう27歳か。。
19歳の頃に人生設計立てた30歳には結果を
出すまでもう残りわずかとなってしまった。

トロントに来てから今までの自分を見つめ直せる時間が
多くなった。
自分の良い所悪い所。
そして相手の心情とかも良く観れるようになってきた。

だから前よりは思いやれる気持ちが持てるようになったかな。
今までの僕は自分本意過ぎた。
舞台に立つ人間としては観に来てる人たちに
伝える気持ちは一番大切なことだ。
それを頭では解ってても実際は今までの僕の表現では
伝える事が出来なかった。

それは自分本意過ぎたから。

日本のみんなにはパフォーマンスの勉強しに行くと言って
トロントに来たが、実はダンスのレッスンに通ったり
演技のレッスンに通ったりなど全くしてない。

もちろん最初はそのつもりでトロントには来た。
だけど僕に一番必要なのは内面だと
色んな人と出会っている内にそう思うようになった。

僕の今までのパフォーマンスは見かけだけで上っ面に過ぎなかった。
そんなんだったから深く突き詰められると対処できなかったんだと思う。
アドリブが効かないってことだ。

僕は不器用だから一遍には出来ない。
勉強、ダンスの練習、芝居の練習、ギターの練習
これを全て一日で分けてしても結果あまり自分の物には
なっていない。
だから今日はこれだけを徹底的にやると決めるようにしている。
頭が悪い僕にはこれが一番いいやり方かな。

「オレはやれば出来るんだ」と自分を高く喰っていた自分を
改めるようにしました。

ていうかこんな事を書くつもりは全くなかったんだけど、
今の心境を伝えたくなって指が自然と動いてしまった。

本当はトロントで出会ったベストフレンドのアマンダの事を
書くつもりだったんだ。

彼女はさっきトロントから故郷のブラジル・サンパウロへと帰っていった。

アマンダとは同じESLの学校でクラスメイトだった。
彼女はすごく笑顔が素敵でアウトゴーイングで優しい子でした。

アジアとその他の国(ヨーロッパ、南米など)とで混合で遊ぶのは稀で
ほとんど日本人と韓国人がグループになって遊んで、
南米は南米だけのグループで遊んでとこのように分かれ勝ち。
だけどアマンダはそんなこと関係なく色んな国の子達を誘ってクラブに行ったり
食べに行ったりと国境関係なくみんなを纏めていました。

ほんまアマンダと出会わなければこんな国際色豊かな友達は出来なかったと思います。
僕の友達のほとんどが彼女の繋がりで出来た友達です。

二ヶ月ほど前に彼女はトロントから離れて
モントリオールの学校に移りました。
それからというもの彼女と会うことが出来ませんでした。
一時期トロントに戻ってきた時もあったのですが、その日は僕は仕事で行けず
みんなでモントリオールに行ってアマンダに会いに行こうという時も
休みが取れずいけませんでした。

そして先週アマンダからメッセージが来て来週の土曜にブラジルに帰ると連絡が来て、
モントリオールから一旦トロントに降りてそしてブラジル行きの便に乗って帰るから
乗り換える間最後に会ってさよならを言いたいから空港まで来てと言われました。

だけどその日も仕事!
会いたいけど急なシフトチェンジは出来ないと思って「ごめん!行けない!」と
返信しました。

それから昨日やっぱり最後に会えないことが僕の胸中にあって
これを逃したら次はいつ会えるんだ?もしかしたら会えないかもしれない!
ここは無理言って休ましてもらおうと思い、
後輩に代わりをお願いして何とか休みを取る事が出来ました。

そして今日僕が仕事で来れないと思ったままの彼女にサプライズで
会うことが出来ました。

本当に会えて良かった。。。

飛行機を乗るまでの間1時間半学校で会った時の話などで盛り上がりました。

でもなんかいつもの自分を出すことが出来なかったな。。
寂しくなる気持ちの方が先に出てしまって。。

もっと元気よくアマンダを見送ってやれば良かったかな。。

CIMG1014_convert_20111120163034.jpg



あっという間に時間が来てしまい
アマンダは故郷のブラジルへと帰っていきました。

CIMG1016_convert_20111120163155.jpg

ありがとう!アマンダ!
君の事は一生忘れないよ。
You're my dear friend in the other countries!

farewell Amanda




これでアマンダも含め僕のほとんどの外国の友達が
自分の国へと帰っていきました。

寂しいけどまた会える日が来ることを信じて
オレはオレのやるべき事をやっていこう!
何らかの機会でみんなと会うことが出来るかもしれないからね(^0^)

See you again guys!!


Be happy!

ここに来て早いもんで半年が経とうとしてます。

もう折り返し地点か~。

昨日は日本から来た友達と会って、その友達の友達もトロントに学生ビザで
来ていると言うことで三人で飲んでいました。

その友達の友達はユカさんというのですが、
カルガリーで6ヶ月行った後トロントに来て学校行きながら過ごして5ヶ月目。
来月には日本に帰るみたいです。

これまでの事を色々聞きましたが、やっぱり一年間はあっという間!
そして英語もマスターするには一年じゃ足りないとも言っていました。

他の友達に準ネイティブになるには最低4年ぐらいは必要と聞いたことがあると言ったら、
ユカさんもそれは私も聞いたことがあると言ってました。

やっぱり誰もがそう言うんだと改めてそのことを確信しましたね。

5時間くらい喋ってたかな。時間はあっちゅうまに過ぎていきました。

CIMG0974_convert_20110925143948.jpg

帰りは友達は先に途中で降りてユカさんと二人で喋っていたら、
「Facebookでビデオレター見ました!すごく面白かったです!私の結婚式でも是非余興してくださいね」
という言葉を残して電車を降りていきました。

そうなんです!前にちらっとブログでも書きましたが、僕が今ある事に
取り掛かってると言ってたものは友達の結婚式へ送るビデオレターでした。

9月17日にその友達の結婚式は終えて、出席した友達を介してビデオレターを流してる時の
状況を聞いたら、大爆笑だったといっていました!
もっかい言います爆笑です。
海を渡って大爆笑取るって気持ちがいいですね!!

とは言っても割合的には笑い重視より感動重視で構成しているんですけどね。

内容は世界中の人達からのお祝いのメッセージというタイトルで
国際色豊かな人種がいるトロントをなんとか活かそうと思って僕が通っていた学校の友達に
協力してもらい各国ごとに分けて母国語でメッセージをいただきました。

カナダ、メキシコ、べネズエラ、タイ、スイス、ロシア、韓国、ベトナム、トルコ、スペイン、サウジアラビア、コロンビア、ブラジルという13カ国の友達に協力してもらいました。
そして最後にシークレットカントリーとしてもう一各国?島?を合わしたら14カ国になりますね。

他の結婚式のビデオレターなどYOUTUBEに見ているとハリウッドスターなどのインタビュー映像などを
使ってあたかも結婚する二人に向けてメッセージを送っているかのように日本語訳を変えて面白おかしく
やってるパターンが多かったですが、僕の場合は本物の各国の人で本当に二人に向けてメッセージを
送ってくれてるのでここはちゃんと日本語訳に変えて伝えてあげようと思いました。

これが一番大変やった!それぞれ母国語で言ってもらってるからとりあえず英語に一旦訳してもらって
それを日本語に全部訳していくのが大変でしたね。
結構似たような事を言ってる人もいたので、あまり被らないように言い回しを変えてみたり、その子のキャラを
想像して喋り方などを変えたりして頭結構使いました。

英語のボキャブラリーだけではなく日本語のボキャブラリーもなくては出来ない作業でした。
これを経験してから映画の翻訳する人を尊敬しましたね!
だって英語にあって日本語にはない言葉、当然逆のパターンもあるし直訳してもへんな文になる時もあるから
それに近い言い回しや、全然言ってることは違うくてもその流れにあった言葉を絞り出して訳したりもするから
言葉をいっぱい知ってなきゃできない仕事ですからね。
大したもんですよ!

それで全てのシーンが撮り終えたら編集作業。

実はビデオレターを作るのは人生初めての僕。

その前にパソコンを使って映像を編集することも初めて。

さらにその前にパソコンを本格的に使い出したのもトロントに来てからやし
今使ってるパソコンもトロントで買ったもの。

なんて無謀な事をするんだと思うと思いますが、自分を追い込まな出来ないタイプの俺には
ちょうどいい条件?どうやろ?

まぁ何とかなると思って挑戦してみました。

そして何とか出来ました。

もちろん一人の力じゃ出来なかったことです。
ここで知り合った日本人の友達タカちゃん。

僕が誰かビデオカメラ持ってないかと探していたところ
当時仲良くなり始めたばかりのタカちゃんが持っていたので、
早速内容を言って快く協力してくれました。

編集の時も僕のパソコンは安もんで処理しきれない作業をタカちゃんの
パソコンを貸してもらって作業させてもらったりもしました。

本当にお世話になりました。
ありがとうタカちゃん(^^)

次によく協力してもらったのはD-JAMのダンス発表会でもお世話になった
カメラマンの松本さんです。

撮影、編集にあたってのアドバイスや僕の友達へ早く届けるようにと
出来たビデオレターのデータを松本さんのパソコンへ送り、DVDにしてもらって
友達の所へ送ってもらうことまでしていただきました。

松本さんの協力のおかげで安心して友達の手元に届けることができて、
本当に感謝しています。

そして最後にみなえ。
実は友達の結婚式と言っていましたが、みなえの妹の結婚式。
松本さんに頼んでDVDを送ってもらったのもみなえの所です。

みなえの妹(みさき)はほんとほんまの妹みたいに僕は可愛がっていて、
僕がトロントへ旅立つ前にみさきから直筆の手紙もくれて本当に可愛い子なんですよ。
もう一人下に妹がいてモナミというんですが、その二人が俺が働いていたモスにたまに来て
俺が仕事終わると三人でよく喋っていました。

そんな妹のように思っていたみさきが結婚と聞いたので
作れるかどうかわからないビデオレターをみさきのためなら頑張って作ろうと思いました。

そしてみなえにみさきと旦那さんとのツーショットの写真をメールで送ってもらったり
色々二人の情報をもらって連絡を取っていました。

結婚式がもうすぐになった頃、みさきの姉であるみなえが司会すると聞いて驚きました。
妹の結婚式で姉が司会なんて僕は今まで聞いたことない。

なんて妹思いなお姉ちゃんでしょう!
みなえが司会するなら話は早いと思って、
ビデオを流す時はサプライズやからこういう風に進行してくれとお願いして
結婚式当日うまいこと進行してくれました。

ありがとうな(^^)

そして僕の作ったビデオレターはみさきと旦那さんにもすごく喜んでくれたそうです。
頑張って作った甲斐がありました。

ではだいぶ長くなってしまいましたが、僕の作ったビデオレターを良かったらみてください。
結婚式で流したものをさらに編集し、結婚式の模様の写真をスライドショーにして最後に付け加えてます。

どうぞ僕の初めて作ったビデオレター最後までお楽しみください!

MISAKI and YUSUKE's Wedding

the big four comedians!

なんか中学校の時から書いていた勝手な僕の中での

お笑い四天王の似顔絵を書きたくなったので書いてみました。

CIMG0899_convert_20110826141608.jpg

さぁ英語の勉強でもするかの~

Don't quit!!!!

ほんと。。残念です。。。


尊敬、憧れ、目標にしてた一人である島田紳助さんの突然の芸能界引退。



最初に知ったのは友達からのメールでした。

そのメールを見たとき、信じることができなかった。

だって24時間テレビには普通に出ていたし、そんな引退するような予兆は
何もなかったですもん。

でもわざわざそんな嘘を付く意味もないし、すぐにネットで調べてみました。

見てそれを確信した瞬間、ショック過ぎてボーーっと記者会見の模様をずっと
見ていました。

なんで!

なんでなん!!

暴力団との親密な関係なんて知らんし!!
確かに芸能界のモラルとしてはアカン事は重々理解できる!
だけど紳助さんが言ってた通り”この程度で”ですよ!!


ほんと未だにこの事実を受け止めることができません。

紳助さんの事を面白いと、こんな話術が僕にも出来たらいいなと思って
中学生の頃から紳助さんの番組を今まで見続けて勉強してきて、
そしていつか紳助さんと同じステージに立とうと思っていたのに。。。。

僕の夢の一つでもあったのに。。。。

ほんとに悔いないのですか!?

ほんとに引退しちゃうんですか!?

やめないでください!!!

あーーっ!!

僕がモタモタしてたから今の思いを本人に直接伝えることが出来なかった!!
伝えたかった。。。

もっと早く周りの人を魅了する芸を身につけて、もっと早く世に出て、
もっと早く紳助さんと出会うことが出来ていれば、この思いを伝えることが
出来ていたのに。。。

でも僕はまだ人の前に立てる程の能力まで至ってない。。。

まだまだ勉強が必要や。

今まで舞台でやってきた芝居やダンスなどを振り返ると、よくあんなんで舞台立ってたなと思う。
決して今までのが無駄だったとは思っていない。

それがあったから今の自分があって、今こうゆう事を思えるのだから。。

紳助さんの引退は計り知れないほどのショックを受けたけど

逆に火がつきました!

別に死んだ訳じゃないから、これで本人に会うことは不可能ではないのだから

俺が一生懸命頑張って、芸能界にデビューして、そこで人との輪を広げて
いつか紳助さんと出会うことを信じてこれからも頑張っていこうと思います。

紳助さん、芸能界から離れても元気にいてください。
それだけがあなたに対する僕からのお願いです。

お疲れ様でした。



One break

いや~
ある作業が一段落ついて、後は修正するのみや。

まだ何の作業をやってるのかは言えないんだよね。
たぶん九月後半辺りかなぁ。それを公開できるのは。。。

新しい仕事も昨日から始まって、なんとか最後までやっていけそうな現場やったから
すごく安心した。

恐らくもう首になることはないでしょう(笑)
あっ!そういえば前の仕事が首になった事、ブログに書いてなかったな!

そうなんですよ!僕人生初首を切られたのを味わいました(笑)
もう完璧な英語環境でね、100パーセント相手の言ってる事が、
理解できませんでした。

よく相手の言ってる事を勘違いして違うことをやったりして怒られ

「Why don't you understand!!」
なぜ理解できないんだ!!といわれ、最後には

「You don't need to work anymore!!」
もうこれ以上働く必要はないと切られました(笑)

「ANYMORE!?
i don't have next chance!?」

言われた後、僕がこう言い返すと、
相手は一言も発さず軽くウンと頷いただけでした。。。

こうしてカナダでの初の仕事は約一ヶ月で終止符を打たれたのです。。。

厳しいね!!

それから一ヶ月ぐらい経った後、
新たに仕事が見つかり面接に行きました。
その仕事は寿司レストランで完璧な日本語環境。
お金も余裕がなくなり英語環境にこだわってられなくなり、
とにかくお金を貯めなければとここに選びました。

面接ではここでは横柄な板前とかがいるから一々頭に来てたらやっていけないよと
言われ、すし屋のイメージはそんなもんだろうと思っていたので
それに対しては「大丈夫です」と応えたらその日に採用されました。

そして昨日初入店の日。
どんな横柄な板前がいるのだろうと気を強く持って行ったら

ゲイが二人いましたからね!!

二人とも完璧なオネェ言葉!!

「そんな堅くならさいで気軽に接して

イメージと全然違う。。

仕事終りにみんなで賄いを食べながら歓迎会をしてくれました。

そのゲイ二人の他に一人男の板前がいてその人はゲイではないのですが、
なんか喋り方が女っぽい感じで全然板前のイメージじゃない。
店長も男なんですが、みんなの輪には入らずなぜか先に帰っていきました。
まぁその気持ちは分からんでもないような。。。
あと唯一の外国人、日本語も話せるアフガニスタン人の人がキッチンスタッフでいたのですが、
その人も先に帰っちゃいましたね。

後はほとんど女性ばかりでまともな男は店長とアフガニスタン人だけ!
でもなかなか楽しい現場でしたよ(笑)

これからどんな感じでみんなと深まって行くことやら。。

Thanks my friends

通い始めてから4ヶ月。
先週末、語学学校を卒業いたしました。

早いね~、時が流れるのは。。。

学校が終わったこれからは、本格的にパフォーマンススキルの向上に向けて
動き出すつもりでいる。

学校の授業やクラブなのでふざけたダンスを友達や先生の前で披露してきた僕は、
次はどんなものを見せてくれるのかと 只でさえみんなの期待が高まってる中
その期待を裏切ることはできない。

そのためにも自分の時間もしっかりとらなくてはならない。
だから今週は友達の誘いがいくつかあったがなるべく断っている。

「ごめんねみんな」

今日のブログは学校最後の日に撮った写真を一部アップしました。

ほんま、こんなに国際色豊かな友達がいっぱいできるとは、
思ってもいませんでした。

残念ながら友達になった中にも僕が卒業する前に国に帰った友達もいれば、
まだ在学中の友達もタイミングが悪く会えなかった友達もいました。
でもfacebookで世界中でやりとりできるこのご時世。
ほんとfacebookは便利や!
これは友達関係を保たせれるアイテムの一つだと思う。


CIMG0808_convert_20110729145456.jpg

CIMG0809_convert_20110729145603.jpg

CIMG0814_convert_20110729145711.jpg

CIMG0816_convert_20110729145801.jpg

CIMG0817_convert_20110729145946.jpg

CIMG0819_convert_20110729150038.jpg

CIMG0820_convert_20110729150244.jpg

CIMG0821_convert_20110729150342.jpg

CIMG0822_convert_20110729150707.jpg

CIMG0824_convert_20110729150822.jpg



last pli

ここで出会った各国の友達と日本に帰った後でもまた会いたい。
そのためにも自分の事をしっかりやって、いつかは世界各国飛び回れるぐらいの
大きな人間になって、また各国の友達と再会できることができたらいいなと
思いました。

また一つ、大きな目標ができた。

Satisfaction

!!初給料!!
CIMG0762_convert_20110701163546[1]

封筒を見てください。Shunsukeと名前間違えられています。

給料も入って、仕事もなれて、名前間違えられる事意外は順調でございますよ!

さて、トロントでは7月1日はカナダデーで休日でした。
夜には花火も打ちあがり賑わっておりましたよ~!!
久々のブログ、これまでクラブに行ったりパーティーに行ったりとどれから話せばいいか迷います。
学校は今月一杯で終わりなんですが、僕よりも先に学校を卒業していった友達もたくさんいました。

Farewell.jpg
ブラジル人のダニロの最後の授業に撮ったときの写真。センターにいる黄色のT-シャツを着ているのがダニロです。


Diana.jpg
次はコロンビア人のディアナの最後の授業に撮ったときの写真。横髪を垂らしてる女性がディアナ。彼女は学校内で韓国人の彼氏がいていつもイチャイチャしていましたね。外でやれ!!
amanda3.jpg
この時はボートクルーズパーティーでの写真。その名の通りボートでオンタリオ湖を航湖してボート内ではみんなで飲んではダンスをして楽しみました。友達の煽りでみんなが僕の周りを囲み、ふざけたダンス披露していたら、結果帰りしなに、そこのスタッフに「君のダンスはクレイジーだったよ!次もまた来てくれ!」と割引券を十枚ほど貰いました。やってみるもんだね!ハハハ

amanda.jpg
出ました!アマンダ!彼女はブラジル人で「いつもシュンは面白いね!」と褒めてくれます。アマンダは僕の心の拠です。キュンッ

jiin2.jpg
チャイナタウン!!!
まぁこれはそんな大して話すことはないですね。
左から日本人、俺、韓国人。以上。

gokhan.jpg
学校終りにみんなで町を探訪しようと寄った旧シティホールの前で撮った時の写真。
ブラジルのアマンダ、リカルゴ、トルコのゴカン、モスクワのセルゲイ、韓国のヨンミー、サンです。
みんな仲が良いです。

jiin2_20110701163327.jpg
まだ日本では公開されていないジムキャリーの最新映画「ミスターポッパーのペンギン」をみんなを誘って行ったときの一枚。トロントでは毎週火曜日はチケットが安くなり5ドル(500円)で観れちゃうんです!日本では考えられないね。やっぱりジムキャリーは面白い!言葉が分からなくても動きや表情だけでも十分笑わせてくれます。ほんと尊敬します。


モーメントスというクラブに行ったときの一枚。日本ではクラブに一回も行ったことのない僕が、トロントに来てから何回かクラブに行ってます。このモーメントスは学生が多くてもう一つでしたね。もっとネイティブが多い所に次は行きたいな。初登場!この写真に写ってる両端にいる子は、左側はタイ人のエムと右側は韓国人のボランです。エムはいつも決まったメンバーしか遊ばないシャイな子で、たまには違うメンバーと遊びなよと誘ってあげました。新たな友達もできて楽しんでいましたね。良かった。良かった。ボランは覚えたての日本語を片言で話掛けてきます。他にも日本語教えてと聞いてくるので僕が教えた一つは「私が満足にしてあげる」

CIMG0765_convert_20110702153959[1]
そして今日!!サウジアラビアの友達のヘモの家でのホームパーティーに招待されて行ってきました。

CIMG0772_convert_20110702154144.jpg
また新たな友達が増えて酒をんだり、音楽ををかけては踊ったりしてワイワイはしゃいでました。
ヘモが僕にハットを渡してきて「踊ってくれ」とマイケルの曲を掛けてビリージーンとビートイットを踊っちゃいました。

CIMG0785_convert_20110702154424[1]
正直パーティーに行っては踊ってくれと言われると次回はまた新たな踊りを観せないといけないというすごくプレッシャー!!日本での培ってきた踊りしか観せてないから新しい踊りを身につけないと!!
そして会話でももっと楽しませれる英語力もつけないとな!!!

てな感じで僕はエンジョイしております!
今月で学校も終りで、終われば自分の時間もいっぱい作れるので本格的にパフォーマンスのスキルを高めていこうと思っております。しかしトロントは大したエンターテイメントの街ではないですよ!!やっぱり芝居とか観て刺激を受けるにはニューヨークいかないとな。でもトロントでも得れるものはたくさんあるから色々イベントなどいつあるか調べて行動していきますけどね。

うん。。。。寝ます。

Deborah's birthday party

Deborah0.jpg
同じクラスの友達のデボラの誕生日会に招待されたので行って来ました。

彼女はブラジル人で23歳の誕生日を迎え、レストランでみんなでお祝いしました。

行く前、さすがに手ぶらで行くのは申し訳ないなと思い行きしなに見つけた花屋さんに寄って花束を買いました。
たぶん花束を女性に渡すなんて人生で初めてだと思うな。。。

ただ買って待ち合わせ場所まで行く間が恥ずかしかった!!
その時着ていた服も白シャツで正装な感じの出で立ちで、それでもって片手には花束でしょ!
ものすごく目立って道行く人たちも僕の方見て 今からプロポーズしにいくんか みたいな目でみてきよるんですよ!中には声掛けてきて Wow beautiful!! ですよ!恥ずかしかったわ。


まぁでもデボラは花束渡したら予想以上に喜んでくれたし結果良かったですけどね。
Deborah6.jpg
他の友達にはコロンビア人のマリア、ブラジル人のレイチェル、サウジアラビア人のホセ、日本人のタカ。
みんなで楽しく過ごしました。


次の日、デボラがお礼として手作りのブラジルのお菓子を頂きました。
おいしかったですよ!
deborah8.jpg

First job

仕事してきたぞ!!

まだテスト期間だけど。。。
たぶん次の仕事で正式に働けるか決まると思います。

今日は夕方の5時~夜の12時半まで働きました。
店はBarチックなレストランで従業員はカナディアンばかり!!
完全な英語環境です!
だけど今日は日本人の人が従業員で一人いて色々仕事を教えてもらいました。
他にも何人か日本人はいるらしいのですが日ごとに振り分けられて、
日本人同士が被る事はないそうです。
今回は僕が初日ということがあって一緒に働きましたが、次からは一人でこなさないといけません。

次が本当の勝負です!!

主にやる仕事は洗い物。
今日働いてみて思ったのが、日本で働いていたモスの経験がすごく生かされるということ。

モスはファーストフード店といっても仕事の内容や衛生面などしっかりしていて、
他のレストランのキッチンでやることとはそない変わらないからそのまま今回の仕事でも役に立てます。

辞めてから初めてモスに感謝します!アハハ

とは言っても。。
喜ぶのはまだ早い!!

次の俺の仕事ぶり次第で雇われるかどうかが決まるわけだから、
しっかり今日やったことを頭で改めて整理しないとな!!

うわ!!

もう夜中の4時やん!!
明日は一日中休みやから今日はもう寝よう~と。

Good night....

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。