スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I´m thinking about....

六月に入りました。

この二ヶ月、各国の友達もたくさん出来て遊びにも行ったりと楽しんでいます。

だけどこのままじゃいけないなと思い始めてきた。
今僕のやっていることは学生が英語の勉強してきてるのと何の変わりもない。
俺は何になりたいねん!
俺はたくさんの人の前で笑い、喜び、感動与える役者!エンターテイメントになるのと違うのかと。

これまで友達付き合い、家探し、今も仕事さがしに追われている。
確かにこれらはトロントで生活する上では大切なことや。

仕事は何件か回った内の二件だけ面接を受けた。
一件はすし屋でオーナーも日本人。
給料も条件も良かったのだが、フルタイムで働かないと厳しいと言われ学校行ってる
僕には不利な条件だった。
でもディナーだけでも働かせてもらえないかと希望を言ったところ、
厳しいかもしれないが検討してみると言われ後日の返事待ちとなった。

おそらく無理だろうと思い次は完全な英語環境のバーへ足を運んだ。
もちろん相手はカナディアンで英語での面接。

色々話した後、この店は急がしいしキッチン用具もたくさんあって覚えなければいけない。
そして何よりも急がし中でもコミュニケーションができないとだめだ。
混乱してしまうかもしれないけど大丈夫かと聞かれ頑張りますと応えて今週末もう一回来てもらってその時また判断すると言われた。
またもう一人従業員を呼んで相談して判断するらしい。

とにかく日常会話以上のレベルにならないことには行動もできないということだ。

英語の壁は大きいぞー


この前、スタバに行ったときにカントリー系の曲を店の中で演奏していました。
こんなん観ると羨ましく感じてきました。


見にくいですがこれはクラブの中。日本でもクラブは行ったことのない人生初のクラブ!



金ないのにこんなところ行ってる場合じゃないわ!!

早く仕事決まらんかな。。。。

Completed

できた!!


なんとかレジュメができました。

明日早速、サイトで見つけた仕事の募集があったので電話してみます!
さて、
昨日は友達の家で飲み会がありまして、ビール5本以上、シャンパン一杯、ウオッカ一杯、テキーラ三杯と飲んじゃいました。
帰りの電車の揺れが吐き気を促してきて、電車の中で吐くわけにはいけないとグッと堪えていました。運悪いことにその友達の家から僕の家まで遠くて間に乗り換えも挟まないと帰れないのです。それでも電車の中では吐かまいとすーはーすーはーと激しく呼吸をしながら堪えていました。

そしてなんとか僕の住んでる最寄り駅まで持ち堪えたものの、安心したせいか電車降りた瞬間、 一気に吐き気が襲ってきて近くにあったリサイクル用のゴミ箱にウエーと吐いちゃいました。

誤ってリサイクルに吐いてしまった僕のん浄水されるんでしょうかね??

Woodbine beach

ねむーい

とりあえず、これだけアップしときます。
家の近くにあるウッドバインビーチというオンタリオ湖の砂浜です。

最近は家からここのビーチの周りをランニングコースにしています。








今、トロントは夜中の3時を回った所。。。

ねまーす

Activity

どうもご無沙汰しています!
カナダに来てから早くも2ヶ月が経とうとしています。

早いな!!

学校もクラスのレベルが上がって順調なんですが、一つレベルが上がっただけで周りの生徒は
普通に日常会話が出来て僕はついて行くのに必死

今月末にレベルアップテストがあるから、それに向けても勉強しないとな。
今のレベルのままでも十分やけどね。

ここに来て人生初めてのパソコンも買っちゃいました。約2万6千円 くそ安い 

ここに来てFacebook,Twitter,SkypeHotmailやらとネット環境が増えたから手元にないと不便になってきて思い切って買っちゃいました。
それに仕事の面接にもレジュメ(履歴書)が必要で、日本みたいに履歴書の用紙は売ってなくて、一から自分で作らないといけないんです。

だからどの道パソコンを買わないといけないというわけね。

金がやばい!!

早くレジュメ作って仕事見つけないと!!

話を変えまして、トロントでは大きなイベントの一つトロントマラソンのボランティアに参加しました。
日本のために義援金を徴収する活動をしました。トロントの人はみんな温かく、僕たちの呼びかけにたくさんの人たちが快く募金してくれました。今までに感じたことのない人の温かさを感じることが出来て、参加して本当によかったです。

そしてその次の日

ナイアガラツアーに行きました。
あいにくその日は雨で、一番の見所のナイアガラの滝も霧の影響で全く見えませんでした。

その後、ナイアガラから少し離れた所にあるワイナリーにいきました。
アイスワインといって、すごく甘くておいしかったです。たぶん酒飲みの人は好まないかな。

下の写真のおばちゃんはオーナー。陽気なおばちゃんでした(笑)


これはナイアガラの川のちょうど半分の所。


そんなこんなでいろいろやってます。
来月には仕事を始めて、次のマラソン大会(たぶん10月くらい)にもフルマラソンで出場しようと思っています。そのためにも体鍛えないと

さて、明日の宿題をせねば!!

Outside



夜の8時半なのにまだちょっと明るいです。

New home



こちらが今までホームステイしていた僕の部屋。



これがこれから住む僕の部屋です(^o^)
家賃は日本円で約3万6千円!

安いでしょ!

テレビも付いてるからパソコンがない僕には大助かり(^_^)v

今はテレビでジムキャリーの映画やっていたので観ています。

Last dinner time

今夜でホームステイは最後。
最後の夕食だからかHost motherのJovelynとお婆ちゃんのAntoniaがホームステイしてから初めて一緒に食事をしてくれた!!

会話の中で「誕生日はいつなの?」聞かれたので応えたら「その日は家に来なさい。祝ってあげるよ。」って言ってくれました(^o^)
やったー!!
なんか第二のホームが出来た気分で凄く嬉しい!!

シェアハウスに引っ越してからも「何かあれば連絡してきなさい」と気を遣ってくれる凄く優しい人達です。

明日から第二のステップ。
何とか家が見つかって良かった。
英語での家主との契約交渉だったから緊張したけど、何とか成立して明日住むことになりました。

下の写真はBradly!
可愛いでしょ(^o^)

Nightmare?

気付いたら日本にいた。

僕の横には裕子姉さん、向かえにはヒノケン兄さんがいた。
何故か僕の芝居について話していた。

姉さんが僕に冷たい口調で...
「俊ちゃんは普通に芝居したほうがいいよ。いつも何かしようと意識するからアカンねん。」

その言葉に対して兄さんは深々と頷く。

言い返したい!!でも何故か何も言えず、ずっと黙ってる自分。

その自分の姿を上から見てる僕がいた。。。。


目が覚めた。

まず最初に耳に聴こえ来たのは、ホストファミリーの子供達がハシャイでる声。

ここはカナダ.......やんな?


何しにここに来たのか改めて考えさせられる夢やった。

Jun is so kind!

僕がホームステイしてる家には僕の他に医者を目指してる韓国人と韓国人夫婦が住んでいました。
そして今日家に帰ると、韓国人夫婦が使っていた部屋が荷物も何もなく空いていました。
ちょうどその頃もう一人の韓国人ジュンが帰って来ました。

「二人は何処に行ったの?」

と聞くとジュンは

「引っ越したよ」

いきなりの事でビックリしました!

その後、晩飯を食べている時にジュンが

「実は今までいた韓国人二人は英語が全くダメだったんだ。だからシュンがここに来ると分かった時に二人には“日本人の子が来るから一緒に食事する時には英語だけで話そうね”と言ったんだけど、結局シュンが来てからも一緒にご飯食べている時に韓国語で僕に喋り続けてきてたんだ。ごめんよ。」

確かに4人でご飯食べている時は最初はジュンが「今日どうだった?」と話して来てくれて僕も片言の英語で出来る限り喋って、でもそれにも限界があって話が尽きてしまう。
そしたら旦那の方からジュンに韓国語で話し掛けてきてそのままコリアントークが始まり、全く僕は会話に入れず先に自分の部屋へと戻って行っていた。

まさかジュンがそこまで僕の事を気にしてくれてるとは思ってもいなかった!

僕が通っている学校はジュンも一緒で初めて学校行った時もランチに誘ってくれてついでに友達も紹介してくれたり、僕が教室間違えずに来てるかワザワザクラスを覗きに来てくれたりもしてくれて本当に優しい子です。

ジュンは英語が達者で学校でも上の方のクラス。

だから相手が英語が全然喋れない僕にも容赦なく喋って来ます。
お陰様でだいたい英語が聞き取れるようになってきました(笑)

I'm looking for a shared house!

学校が決まった次は家探しや。
ネットで日本人向けのカナダの情報がたくさん載ってるサイトがあるんやけど、それで今日は学校終わってからそのサイトで自分に合った空き部屋がないか小まめに探していました。
やっぱりダウンタンの近くは高いね。
学校から近い家がいいんやけど、安い所ならばちょっと離れた場所になるんやな。

でもどっか妥協しなければ進まんな。
一応、気になった所が二軒あったので、どんな所か見せてもらおうと申し込んでみました。
只今、返事待ちです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。